メインコンテンツまでスキップ

Windows オペレーティングシステムを使用してファイルチェックサムを検証する方法

Views:
106
Visibility:
Public
Votes:
2
Category:
not set
Specialty:
tools
Last Updated:

環境

  • Microsoft Windows Server 10
  • ファイルチェックサム(別名「ハッシュ」、「ダイジェスト」、または「フィンガープリント」)

説明

ほとんどの Linux ユーザーにとって使い慣れたネイティブのコマンドラインファイルチェックサムツールである md5sumや sha256sum などは、 Windows プラットフォームでは不足しています。

この KB では、インターネットに接続したり、信頼できないサイトから同等のツールをダウンロードしたりすることなく、 Windows ユーザーが利用できるあまり知られていないオプションについて説明します。

以下で説明する方法を使用すると、 ONTAP インストールイメージや SP / BMC の更新などの整合性を検証できます。特に、サポートの問題に対処する場合や、使用されているファイルの整合性を確認する場合に役立ちます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.