メインコンテンツまでスキップ

VMware vSphereでゲストOSのファイルシステムパーティションをアライメントする必要がありますか。

Views:
79
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
virtual-storage-console-for-vmware-vsphere
Specialty:
virt
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • VMware vSphere 5以降
  • ATA標準の最新バージョンをサポートしていないレガシーゲストOSタイプ(ATA-7など)。
  • 次に例を示します。
    • Windows 2000
    • Windows 2003
    • RHEL 5.x

回答

  • 最新のオペレーティングシステムでは、 VMware vSphereでゲストOSのファイルシステムパーティションをアライメントする必要はありません。
  • 新しいATA標準をサポートするオペレーティング・システムには'次のものがあります
  1. Windows 2008、2008 R2、2012以降
  2. RHEL 6.x、Ubuntu 12.x

アライメントが必要な古いOSを使用している場合は、NetApp営業チームに連絡して、廃止された TR-3747のコピーを入手してください。

追加情報

追加情報テキスト

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.