メインコンテンツまでスキップ

「Another transfer is already in progress」というSnapCenter のSnapMirrorまたはSnapVault の更新が失敗する

Views:
101
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

環境

  • SnapCenterサーバ(SC)
  • SnapCenter Plug-in for SQL(SCSQL)
  • SnapCenter Plug-in for Exchange(SCE)

問題

SCが有効なバックアップが警告で終了し、SnapMirrorまたはSnapVaultの更新要求が終了して次のメッセージが表示されたことを示します。

ErrorCode (-1), ErrorMessage (Snapmirror update failed with SDError (102) - SnapMirror update operation failed.
Failed to update the SnapMirror relationship. Another transfer is in progress.

原因

  • ボリューム上にSnapshotを作成したバックアップは、以前のバックアップがSnapMirror関係またはSnapVault関係を更新している間に実行されました。
    デフォルト設定では、8  秒間に8回更新を試行した後、サブジョブが実行されます。サブジョブは、更新を さらに9回 試行し、1分間の間隔を空けて更新を試行します。それまでに前回の転送が完了していない場合、ミラーまたはバックアップの更新は失敗し、Snapshotは登録されません。
  • デスティネーションのONTAPでは、バックアップのタイミングと競合する更新スケジュールが設定されているため、余分な更新が発生しています。
  • リソースが同じボリュームを共有する2つの異なるバックアップが、異なるホストから重複して、または同時に実行されます。
  • Exchangeプラグインでは、トランザクションログとUTMの場所が同じLUN /ボリュームを共有している場合、更新が2回開始され、2番目の更新はこのように失敗します( 製品の不具合1223643を参照)。

解決策

オーバーラップが発生した場合は、再試行の試行を延長して、更新をあきらめるまでの時間を長くすることができます。

  1. SCが転送を再試行する合計回数を増やします。
  2. SMCoreServiceHost.exe.config 次のファイルを探します %ProgramFiles%\NetApp\SMCore
    。注: プラグインホスト関連のバックアップについては、SC サーバホストではなくプラグインホストで変更する必要があります。
  3. テキストエディタで設定ファイルを開き、ファイルの末尾のちょうど上に移動します。</AppSettings>
  4. 次の 行を挿入します。
 <add key="SnapshotCheckRetry" value="300" /><add key="SnapshotCheckTimeout" value="300000" /><add key="SnapmirrorRetry" value="300" /><add key="SnapmirrorTimeout" value="300000" /> 
  1. 上記のエントリは、SCが5分(300000ミリ秒)ごとに300回チェックすることを意味します。値はそれに応じて調整できます。
  2.  プラグインホストまたはSC サーバでSCからの処理が実行されていないことを確認します(SC UIで[Monitor]を確認します)。
  3.  SCホストでSnapCenter SMCoreサービスを再起動します。
  4.  プラグインホストでSnapCenter SMCoreサービスを再起動する

それとは別に:

  • SnapCenterでONTAP側の処理が想定されている場合に、ミラー(特にバックアップ)による更新をスケジュールしないでください。
  • 2つ以上のホストに分割され、すべてのホスト(共有されていないLUNなど)にマッピングされていないLUNでは、同じボリュームを使用しないでください。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.