メインコンテンツまでスキップ

Storage Replication Adapter :フェイルオーバー処理中に新しいイニシエータグループまたはエクスポートポリシーが作成されるかどうかを判断するにはどうすればよいですか?

Views:
32
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-storage-replication-adapter
Specialty:
virt
Last Updated:

環境

  • VMware vSphere(OTV)向けONTAPツール
  • Storage Replication Adapter(SRA)
  • VMware Site Recovery Manager(SRM)

回答

  1. フェイルオーバー処理中、VMware Site Recovery Manager(SRM)はディザスタリカバリ(DR)サイトのESXiホストのイニシエータのリストをコンパイルします。SRMロギングから:

2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved VM Kernel IP address
'192.168.0.101' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved VM Kernel IP address
'192.168.0.102' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved VM Kernel IP address
'192.168.0.103' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba1' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba2' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba1' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba2' for host 'vim.HostSystem:xxx'

  1. SRM はこれらのイニシエータを「アクセスグループ」にコンパイルします。

2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Added
initiators to access group 'domain-***':
--> [{FC: 20:00:00:***}, {FC: 20:00:00:*****}, {FC: 20:00:00:*****},
{FC: 20:00:00:*****}, {FC: 20:00:00:*****}, {FC: 20:00:00:*****}, {FC:
{NFS:****}, {NFS: ****}, {NFS: ****}, 

  1. SRMは 、 フェイルオーバー処理の前にこの「アクセスグループ」をStorage Replication Adapter(SRA)に渡します。

--><AccessGroups>
--><AccessGroup id="domain-c91">
--><Initiator id="20:00:00:*****" type="FC"/>
--><Initiator id="20:00:00:*****" type="FC"/>
--><Initiator id="****" type="NFS"/>
--><Initiator id="****" type="NFS"/>
--></AccessGroup>
--></AccessGroups>

  1. SRA は 、DRサイトのストレージアレイに既存のイニシエータグループ(SANの場合)と既存のエクスポートポリシー(NFSの場合)のどちらがあるかを判別します。
    • アクセスグループ内のSRMから提供されたイニシエータ が、 既存のigroupのイニシエータまたは既存のエクスポートポリシーのルールと一致する場合、既存のigroupまたはポリシーが使用されます。
    •  アクセスグループ内のSRMによって提供されたイニシエータ  、既存のigroupのイニシエータまたは既存のエクスポートポリシーのルールと一致しない場合は、新しいigroupまたはエクスポートポリシーが作成されます。
      • SRMで実行されるすべてのテストフェイルオーバー用に、SRAによってtest_failover igroupが作成される

注: SRAで イニシエータのリストが提供されるかどうかは、SRMに依存しています。  SRAは 、SRMが提供するアクセスグループを処理するだけで、新しいigroupまたはポリシーを作成する必要があるかどうか、または既存のigroupまたはポリシーを使用できるかどうかを判断します。  SRM によるアクセスグループの構築方法の詳細については 、VMware KB 83335を参照してください。

追加情報

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device