メインコンテンツまでスキップ

E シリーズコントローラファームウェア 07.xx および 08.xx をアップグレードする際のベストプラクティスは何ですか。

Views:
42
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • NetApp Eシリーズ
  • Eシリーズファームウェアリリース:7.xxおよび8.xx
  • NetApp StorageGRIDアプライアンス( ファームウェアのアップグレード前の 項を参照)

回答

アップグレードする理由
  • 新機能と拡張機能。
  • バグ修正。
  • 継続的なサポート:
    • 新しいファームウェアバージョンのリリースに伴い、ファームウェアバージョンのサポートが終了する場合があります。サポートを提供できるように、すべてのハードウェアプラットフォーム、コントローラ、ESM(IOM)、およびドライブで利用可能な最新のファームウェアバージョンを使用することを常に推奨します。
ファームウェアをアップグレードする前に:
  • StorageGRIDアプライアンスの場合:
    • [1] アップグレード手順のStorageGRID製品ドキュメントページを確認します。StorageGRIDアプライアンスでEシリーズファームウェアをアップグレードするには、StorageGRIDコンピューティングノード/コントローラで手順を実行する必要があります。
    • Interoperability Matrix Tool(リンク)のStorageGRIDアプライアンスページ で、 StorageGRIDアプライアンス内でサポートされる最新のEシリーズファームウェアを確認してください。 
  • アップグレードする前に、ファームウェアに関する最新情報を入手してください。
    • リリースノート
    • 互換性マトリックス。
  • アップグレードを実行する前に、ストレージアレイで報告されている未解決の技術的な問題、エラー、アラートに対処してください。
注意: 最適な状態でないストレージアレイでは、NetAppのサポートから指示がないかぎりアップグレードを実行しないでください。最適な状態でないストレージアレイをアップグレードすると、 システムが停止したり、破損したり、データが失われたりする可能性があります。NetAppサポートを依頼して、ストレージアレイを最適な状態にリストアするか、最適な状態でアップグレードするリスクがないことを確認する必要があります。
アップグレードの順序:
  • SANtricity Unified Managerの略。
  • マルチパス/フェイルオーバードライバ
  • HBA(ホストバスアダプタ)ドライバ
  • NVSRAM(Non-Volatile Static Random Access Memory)およびEシリーズコントローラファームウェア
  • ESM(IOM)(環境サービスモジュール(入出力モジュール))ファームウェア
  • Eシリーズドライブファームウェア
    :アップグレードは特定のリリースで変更される可能性があるため、アップグレードの発注に依存する要素がないかどうかは、必ずリリースノートで確認してください。

 

EシリーズSANtricity OSの互換性のある最新リリース(プラットフォーム別):

現在サポートされているプラットフォームとリリースのリストについては、 ソフトウェアバージョンのサポートページを参照してください

プラットフォーム 互換性のある最新リリース
E26xx、E54xx、およびEF540 8.20.30.00
E55xxおよびEF550 8.25.20.00
E27xx、E56xx、およびEF560 8.40.60.05
E28xx、E57xx、EF570、EF300、EF600 11.80GA

 

Eシリーズコントローラファームウェアのアップグレードパス:

注: 必須ではありませんが、Eシリーズコントローラファームウェアのアップグレードを実行する前に、コントローラを段階的にリブート(一度に1つずつリブート)することを推奨します。この手順では、すべてのデバイス検出とシステムコンポーネントの状態が更新され、アップグレードの準備としてフェールオーバーがテストされます。

 
08.30(11.30)以前から08.40(11.40)にアップグレードするには、次の手順を実行します。
プラットフォーム: E27xx 08.10以降のリリースから8.40に直接アップグレードします。08.40は、このプラットフォームの最終コードリリースです。
プラットフォーム:E56xxおよびEF560 08.25または 08.30から08.40に直接アップグレードしてください。(08.40はこのプラットフォームの最終コードリリースです)
プラットフォーム: E28xxおよびEF280 08.30(11.30)から08.40(11.40)に直接アップグレードします。
プラットフォーム:E57xxおよびEF570 08.40(11.40)は、このプラットフォーム用の最初のリリースです。

 

次のリリースからおよびにアップグレードする場合:8.30(11.30、8.40(11.40)、08.50(11.50)、8.60(11.60)、または8.70(11.70)8.30 以降:
プラットフォーム:E28xxおよびEF280

必要な最新 リリースに直接アップグレードします。

(例:8.40から8.70への直接アップグレード)

プラットフォーム:E57xxおよびEF570

必要な最新リリースに直接アップグレードします。

(例:8.50から8.70への直接アップグレード)

プラットフォーム:EF300 最新リリースに直接アップグレードしてください。8.70がこのプラットフォームの最初のリリースです。
プラットフォーム:EF600 最新リリースに直接アップグレードしてください。このプラットフォームの最初のリリースは8.60です。

 

8.80(11.80)へのアップグレード- 11.70.5からのみ可能
すべてのサポートプラットフォーム 11.80リリースへのアップグレードは、システムで11.70.5リリースが実行されている場合にのみ実行できます。

追加情報

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.