メインコンテンツまでスキップ

「 show lacp issu-impact 」に記載された LACP ポートは含まれません ISSU 対応

Views:
61
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

環境

  • デュアルスーパーバイザを搭載した Cisco Nexus モジュラスイッチ(例 Nexus 7000 )
  • In-Service Software Update ( ISSU )によるスイッチのアップグレード
  • NetApp Element ソフトウェア
  • NetApp SF-Series
  • NetApp H-Series

問題

  • デュアルスーパーバイザインサービスソフトウェアアップデート( ISSU )を備えた Cisco モジュラスイッチでサポートされます。コマンド show lacp issu-impactレポートの下に表示される LACP ポートを指定します not ISSU ready
  • そのため、 LACP Fast を使用する場合は、 Nexus のアップグレードプロセスによってシャーシ自体が強制的にアップグレードされます。「停止」アップグレードとは、シャーシ自体が完全にリロードされることを意味します。本質的に、「 LACP ファースト」アップグレードだけでなく、スイッチ上のすべてのポートに影響を与えます。
  • Nexus モジュラスイッチでは、 Cisco からの推奨事項で LACP の高速接続に変更はありません

 

 

 

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.