メインコンテンツまでスキップ

ディスク所有権の自動割り当てに失敗した場合、どのような条件が適用されますか?

Views:
331
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
hw
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • ONTAP 9

回答

disk.auto_assign オプション(storage disk option modify - autoassign  ONTAPの場合)がonに設定されていても、ONTAPでは、新しく挿入したディスクをストレージシステムに自動的に割り当てることはできません。

次の状況では 、スタックポリシーを使用してONTAPからストレージシステムにディスク所有権が自動的に割り当てられません。

所有権を割り当てるディスクが、  次のディスクを含むFibre Channelループ、SASスタック、またはファブリックにある場合。

  • 複数のシステムが所有(複数のノードがこのループまたはスタック上のディスクを所有)

    次のメッセージは、自動割り当てが失敗したことを示します。

    Wed Feb 20 12:51:36 GMT [FilerA: sanown_reservation: diskown.AutoAssign.MultipleOwners: warning]: Automatic assigning failed for disk 0a.01.5 (S/N WD-AAAA12345678) because the disks on the loop are owned by multiple systems. Automatic assigning failed for all unowned disks on this loop.

    または
  • 別 々 のプールに割り当てられている(このループまたはスタックには、Pool0とPool1に割り当てられたディスクが含まれている)

    または

  • どのシステムにも所有されていません(このループまたはスタックのすべてのディスクに所有されていません) 

これらのいずれかの条件に該当する場合、 disk.auto_assign オプションはonに設定されていても機能せず、ONTAPはストレージシステムによるディスク所有権の割り当てを判断できません。

7-Modeコントローラの場合 auto_assign 、ディスクを手動で割り当てることができなかった場合は、で確認し、 disk show -n 割り当てられていないディスクを確認します。次に、 disk assign コマンドを使用します。詳細については [1] 、ご使用の ONTAPリリースのストレージ管理ガイドを参照してください。

ONTAPの場合は、 storage disk show コマンドを実行して未割り当てディスクを確認します。[2] 詳細については、『ONTAP物理ストレージ管理ガイド』を参照してください。

シェルフまたはスタックポリシーを使用したディスクの自動割り当てを機能させるには、特定のシェルフまたはスタック上のすべてのディスクがそれぞれ同じノードに所有されるようにシステムを再設定する必要があります。

追加情報

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.