メインコンテンツまでスキップ

ベースボード管理コントローラ( BMC )とは何ですか。また、どのように使用すればよいですか。

Views:
10,945
Visibility:
Public
Votes:
5
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • ベースボード管理コントローラ(BMC)
  • AFF A700s
  • AFF A800、AFF C800
  • AFF A220、AFF A150、AFF C190、FAS2750、FAS2720
  • AFF A250、AFF C250、FAS500f
  • AFF A320
  • AFF A400、AFF C400、FAS8700、FAS8300
  • AFF A900、FAS9500

回答

Baseboard Management Controller(BMC;ベースボード管理コントローラ) は、ノードへのアクセス、監視、およびトラブルシューティングをリモートから実行できるリモート管理デバイスです。

BMCの主な機能  は次のとおりです。

  • ノードコントローラの状態に関係なく、ノードの診断、シャットダウン、電源の再投入、リブートをリモートから実行できます。
  • BMC は環境センサーを監視し、イベントをログに記録することで、タイムリーで効果的な保守措置を講じることができます。
  • 追加のシステムイベントアラートをONTAPに送信して、AutoSupportを拡張します。
  • BMCは スタンバイ電圧で動作するため、少なくとも1つのノード電源装置から電力が供給されていれば使用可能です。
    • ノードの電源が再投入されたときやオフになったときでも引き続き使用できます。
    • 引き続き、コンソールポートを使用して Ctrl+Gを押すことで、BMCからコマンド出力を収集できます
  • コンソールログ自体はディスクにコミットされませんが、ストレージシステムが再初期化されてもメモリバッファに残ります。
    • バッファスペースが限られているため、最新のイベントに対応するために、必要に応じてシステムログが上書きされます。

メモ:    [1]  その他の 機能については、ベースボード管理コントローラについてのドキュメントページを参照してください。

一般的なアクティビティのリスト
AFF A400、AFF C400、FAS8700、FAS8300 固有
  • AFF A400、AFF C400、FAS8700、FAS8300システムでBMCプロンプトに戻るには、SPおよびBMCの通常のように、「Ctrl+D」ではなく「Esc-T」を使用する必要があります。
  • コンソールポートからBMCプロンプトにアクセスするには、「Ctrl+G」を使用します。
AFF A700s固有
  • このプラットフォームのBMCプロンプトは次のとおりです。admin@BMC01:~$
  • AFF A700sシステムでBMCプロンプトに戻るには、SPおよびBMCの通常のように、「Ctrl+D」ではなく「Esc-T」を使用する必要があります。
  • コンソールポートからBMCプロンプトにアクセスするには、「Ctrl+G」を使用します。

メモ: AFF A700s、AFF A800、およびAFF C800では、BMCに専用のイーサネットインターフェイスがあります。 ONTAPで使用されるe0Mポートとは「レンチマーク」のポートは共有されません。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.