メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9 にボリュームメタデータの配置を適正化する方法

Views:
62
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core<a>2008637376</a>
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • スペース使用
  • メタデータの消費

説明

  • ボリュームサイズは時間の経過とともに拡大または縮小できます。
  • ボリュームの使用量は、容量、ファイル数などに基づいて時間の経過に伴って大きく変わる可能性があります。
  • ボリュームのサイズを縮小しても、ボリュームのピーク使用率(ファイル数など)に関連する一部のメタデータリザーブまたは使用量は再び縮小されません。
  • df UNIXでのコマンドUsed SpaceduSize on DiskとWindowsの[プロパティ]タブの値は特定のメタデータを考慮しますが、UNIXのコマンドとin(Windows)はユーザデータのみを考慮します。

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?