メインコンテンツまでスキップ

コマンド「snapshot compute-reclaimable」を実行するとエラーが発生します。「Cannot Determine the status of Snapshot copy reclaimable operation on volume」

Views:
95
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core<a>1082368</a>
Last Updated:

環境


スペース使用量情報を表示するためONTAP 9コマンド

表示する情報

使用するコマンド

特定のSnapshotコピーを削除した場合に再利用可能になるディスク スペースの量

volume snapshot compute-reclaimable(アドバンスト)

 

問題

コマンド "volume snapshot compute-reclaimable" は、指定したSnapshotコピーが1つ以上削除された場合に再利用可能なボリュームスペースを計算します。

:このコマンドは、システムのコンピューティングリソースを大量に使用するため、クライアント要求やその他のシステムプロセスのパフォーマンスを低下させることができます。したがって、このコマンドではクエリ演算子(*、|など)を使用するクエリは無効になります。1つのクエリで指定できるSnapshotコピーは3個までです。Snapshotコピーはカンマ区切りのリストで指定する必要があります。カンマのあとにスペースは入れないでください。

このようvolume snapshot computer-reclaimableな高いパフォーマンスが必要となるため、コマンドがタイムアウトしてエラーが発生することがあります。 "Cannot determine the status of Snapshot copy reclaimable operation on volume".

コマンドを実行すると "snapshot compute-reclaimable"、次のエラーが表示されます。

Cluster::> snapshot compute-reclaimable -vserver <vServer_name> -volume <volume_name> -snapshots <snapshot_name>
Error: command failed: Cannot determine the status of Snapshot copy reclaimable operation on volume "volume_name" on Vserver "vServer_name".
If necessary, try the operation again.

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.