メインコンテンツまでスキップ

FAQ:Unicode変換

Views:
98
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • Data ONTAP 7-Mode
  • clustered Data ONTAP 8
  • ONTAP 9

説明

CIFS / NFSv4クライアント 初めてディレクトリにアクセス すると、Unicode 変換実行されることがあります。サブディレクトリやファイルを多数 含む既存のNFSv3 ディレクトリ ストレージ環境 すでに 含ま れている場合、初回アクセス 時の自動 変換 がストレージシステムのパフォーマンスに影響する可能性があります。

  • この変換はリソースを大量 消費 するため 、サービスの停止など、システム が一時 的に応答しなくなる可能 性があります。
  • コンバージョンにより発生する可能性のある症状:
    • ハートビート喪失
    • 非同期のログ
    • ssh アクセスはありません
    • データ アクセス がありません
  • 変換によってパフォーマンスが低下していることを示すEMS メッセージ:

Tue Jan 17 14:16:33 CST [netapp_fake: wafl_hipri: wafl.dir.convert:warning]: WAFL converting directory conversion in progress.

  • CIFS / NFSv4クライアント 大容量のディレクトリ 使用することを予測 することは 処理の遅延を回避 するため であり、この問題 がトリガーする可能性があります。

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.