メインコンテンツまでスキップ

maxdirsizeの問題を回避するために、どのディレクトリ構造を使用する必要がありますか。

Views:
306
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

 

環境

  • ONTAP 9
  • Cloud Volumes ONTAP
  • Data ONTAP 8
  • 最大ディレクトリサイズ

回答

多数のファイルを含むディレクトリのパフォーマンスへの影響を軽減する最善の方法は、ファイルシステム内のより多くのディレクトリにファイルを分散させることです。

  • 新しいプラットフォームではメモリとCPUの容量が増え、AFFシステムではファイル数の多い環境でパフォーマンスが向上します。
  • 単一のフォルダに数百万のファイルが1つのレベルに格納されているフラットディレクトリ構造を使用している場合、maxdirsizeの値が問題になることがあります。
  • ファイル、フォルダ、およびサブフォルダが配置されているフォルダ構造は、maxdirsizeへの影響はほとんどありません。
ディレクトリ構造には、いくつかの方法があります。
  • 最高のパフォーマンスを得るには、可能であれば、ONTAPでフラットディレクトリ構造を使用しないでください。
  • ファイルまたはフォルダのパスの長さがNASプロトコルの標準を超えていないかぎり、ディレクトリ構造の幅や深さが最も適しています。 
ディレクトリ構造 レイアウト 推奨
フラットディレクトリ構造

多数のファイルを含む単一のディレクトリ

maxdirsizeの問題 maxdirsizeの問題
ワイドなディレクトリ構造

ファイルが複数のディレクトリに分散しているトップレベルのディレクトリが多数存在します。

maxdirsizeの問題 maxdirsizeの問題
ディレクトリ構造の深さ

トップレベルのディレクトリは少なくなりますが、多くのサブフォルダがあり、ファイルが複数のディレクトリに分散しています。

maxdirsizeの問題 maxdirsizeの問題

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.