メインコンテンツまでスキップ

ONTAP での LUN の NVFAIL の処理

Views:
90
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

ONTAP 9

回答

概要
  • 強制フェイルバック中またはMetroClusterスイッチオーバー中に、ディスク上のデータと内部キャッシュ上のデータの不一致が原因でデータベースが破損する可能性があります。
  • これは、 フェイルバックまたはMetroClusterスイッチオーバーを強制的に 実行すると、以前に確認済みの変更が破棄され てストレージアレイの内容が時間内に逆方向にジャンプし、データベースキャッシュの状態がディスク上のデータの状態を反映しなくなる可能性があるためです。
  • この不整合により、データが破損する可能性があります。
  • キャッシュはアプリケーションレイヤまたはサーバレイヤで実行できます。たとえばプライマリサイトとリモートサイトの両方でアクティブなサーバを使用するOracle Real Application Cluster(RAC)構成では、OracleSGA内のデータがキャッシュされます。強制的なスイッチオーバー処理によってデータが失われると、データベースが破損する危険性が あります。原因SGAに格納されているブロックがディスク上のブロックと一致しない可能性があります。
  • キャッシュの使用は、OSファイルシステムレイヤではあまり明白ではありません。マウントされたNFSファイルのsyステムのブロックがOSにキャッシュされる可能性があります。また、プライマリサイトがリモートサイトのサーバにマウントされ、データがキャッシュされていることが判明したLUNに基づいてクラスタ化されたファイルシステムを使用することもできます。
  • NVRAMの障害、強制テイクオーバー、または強制スイッチオーバー によってファイルシステムが破損する可能性がある
  • ONTAPシステムはNVFAIL 、および 関連するパラメータを使用して、このシナリオからデータベースとオペレーティングシステムを保護します。  
  • LUNファイルシステムの問題を回避するために、LUNを含むすべてのボリュームでNVFailがデフォルトで有効になります。
  • データベースをホストしているNASボリュームではNVFailを考慮する必要があります。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.