メインコンテンツまでスキップ

ONTAP でアグリゲートとボリュームの「ほぼフル」しきい値と「フル」しきい値を設定する方法

Views:
2,607
Visibility:
Public
Votes:
2
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

ONTAP 9

説明

ボリュームのしきい値
  • 「ボリュームがほぼフル」しきい値は、ボリュームがほぼフルであるとみなす割合を示します。このしきい値を超えると、 EMS 警告が生成されます。
    • デフォルト値は95%です。
    • このオプションの最大値は99%です。
    • このしきい値を0に設定すると、ボリュームのスペースがほぼフルであることを示すアラートが無効になります。
  • 「ボリュームがフル」しきい値は、ボリュームがフルであると判断される割合を示し、それを超えるとクリティカルな EMS エラーが生成される割合を示します。
    • デフォルト値は98%です。
    • このオプションの最大値は100%です。
    • このしきい値を0に設定すると、ボリュームのスペースがフルであることを示すアラートが無効になります。

Netapp::> volume show -volume vol1 -fields space-nearly-full-threshold-percent,space-full-threshold-percent
vserver volume space-nearly-full-threshold-percent space-full-threshold-percent
------- ------ ----------------------------------- ----------------------------
svm1    vol1   95%                                 98%

アグリゲートのしきい値
  • アグリゲートの「ほぼフル」のしきい値(%)
    • (オプション)このパラメータは、アグリゲートがほぼフルであるとみなす割合を指定します。この値を超えると、EMS警告が生成されます。
    • デフォルト値は95%です。
    • このオプションの最大値は99%です。
    • このしきい値を0に設定すると、アグリゲートのスペースがほぼフルになったときのアラートが無効になります。
  • アグリゲートの「フル」のしきい値(%)
    • (オプション)このパラメータは、アグリゲートがフルであるとみなす割合を指定します。この値を超えると、重大なEMSエラーが生成されます。
    • デフォルト値は98%です。
    • このオプションの最大値は100%です。
    • このしきい値を0に設定すると、アグリゲートのスペースがフルになったときのアラートが無効になります。

Netapp::> aggr show -aggregate aggr1 -fields space-nearly-full-threshold-percent,space-full-threshold-percent
aggregate space-nearly-full-threshold-percent space-full-threshold-percent
--------- ----------------------------------- ----------------------------
aggr1     95%                                 98%

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.