メインコンテンツまでスキップ

すべての自己暗号化ディスク( SED )を使用してシステムを暗号化的に完全消去する方法

Views:
42
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
CORE
Last Updated:

に適用されます

  • SED
  • NSE
  • 暗号化

説明

 1 つ以上の SED (自己暗号化ディスク)を完全消去すると、 SED 上の既存のデータを取得できなくなります。この処理は、SEDにもともと備わっている消去機能を使用して、次のすべての操作を実行します。

  • ディスク暗号化キーを新しいランダムな値に変更
  • 電源オンロック状態を false にリセットします
  • データ認証キー(AK)をデフォルトのManufacturer Secure ID(MSID;メーカーのセキュアID)に設定
 
ディスク暗号化キーを以前の値にリストアする方法はありません。つまり、 SED 上のデータをリカバリすることはできません。
 
このコマンドは特に慎重に使用してください。
 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?