メインコンテンツまでスキップ

ONTAPのSecure Multi-Tenancy(SMT;セキュアマルチテナンシー)機能は認定されていますか?

Views:
53
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
CORE
Last Updated:

環境

ONTAP 9.3

回答

セキュアマルチテナンシー(SMT)では、ONTAP クラスタ内のStorage Virtual Machine(SVM)を完全にセキュアに分離できます。そのため、ONTAP プラットフォームは、共有プラットフォームとして複数のテナントに使用する場合に理想的です。ONTAP では、SVMをIPスペースを使用して論理的に分離することで、同じストレージプラットフォーム上またはONTAP クラスタ内の別のSVMからインバウンドとアウトバウンドのネットワーク通信にアクセスできないようにします。また、この請求を検証するサードパーティの認定もあります。

ONTAP 9.3のCommon Criteria認定には、ドメイン分離に関する情報を含む、Target of Evaluation(TOE;評価対象)の概要が記載されています。

ドメインの分離: TOEは、SVMテクノロジの実装によってTOEによって互いに分離されたままにする必要がある、TOEの制御内にある複数のユーザグループのストレージサーバとして機能する

また、SMT機能 あるONTAP SVMを検証する第三者機関の監査については、TR-4512:『NetApp Secure Multi-Tenancy(SMT;セキュアマルチテナンシー)検証レポート』を参照してください。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.