メインコンテンツまでスキップ

ARP Snapshotオプション「arw.snap.new.extns.interval.hours"」とは

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.13.1
  • Autonomous Ransomware Protection(ARP)スナップショット

回答

このオプションは、新しい拡張機能ベースの検出のためにランサムウェア対策で生成されるSnapshotコピーの間隔(時間)を指定します。新しいファイル拡張子が観察されたときに新しいランサムウェア対策Snapshotコピーが作成され、新しいファイル拡張子を観察したときに作成された以前のSnapshotがこの指定された間隔よりも古い。新しいファイル拡張子を頻繁に作成するワークロードでは、この間隔を使用して、ランサムウェア対策でSnapshotコピーを作成する頻度を制御できます。arw.snap.create.interval.hours データエントロピーに基づく検出のためにランサムウェア対策で生成されたスナップショットコピーの間隔を指定するもう1つのオプションがあります。option-valueパラメータでサポートされる値は、24~8760の整数です。このオプションのデフォルト値は48です。

追加情報

ARP Snapshotオプションの詳細については、「 自動Snapshotコピーのオプションの変更」を参照してください。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.