メインコンテンツまでスキップ

書き込みワークロードが単一のコンスティチュエントで維持される理由

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP
  • FlexGroup

回答

  • FlexGroupボリューム内にファイルが作成されると、そのファイルは、FlexGroupボリューム内の「使用可能な最善の」FlexVolメンバーに転送されます。この場合の「使用可能な最適」とは、「使用可能な空きスペースが最も多い」、「使用可能な空きinodeが最も多い」、およびFlexVolメンバーに対する最近の負荷を意味します。ONTAPは、管理者の介入を必要とせずに、このような決定を行います。
  • ただし、書き込みのタイプがappend writeの場合、ワークロードは1つのコンスティチュエントで維持されます。

追加情報

AdditionalInformation_text
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.