メインコンテンツまでスキップ

QoSレイテンシの原因となるバーストワークロードまたはオーバーサブスクライブされたワークロードを特定する方法

Views:
68
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

ONTAP 9

説明

  • QoS がポリシー制限を下回っているように表示されることがあります バースト性の高いワークロードに最適です
  • バーストワークロードは、の一部に対してのみ実行できます 秒または数秒
    • 例: Active IQ Unified Manager では統計の平均値が 5 分で表示されるため、ワークロードが最大で 1 分しか実行されない場合は、早期の調整のように見えることがあります
  • この記事では、バーストワークロードが原因で QoS の早期レイテンシが発生しているかどうかを判断する方法について説明します。

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.