メインコンテンツまでスキップ

Windowsでファイルを作成した後、Linuxで所有者がrootでグループがbinになっているのはなぜですか。

Views:
335
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • CIFS
  • NFS

回答

  • CIFSサーバの詳細オプション「Map Administrators to UNIX User 'root'」が -is-admin-users-mapped-to-root-enabled trueに設定されて BUILTIN\Administrators  root いる場合、UNIXユーザに明示的にマッピングされていないかぎり、このグループに属するWindowsユーザはUNIXユーザにマッピングされます。
  • ONTAPでは root 、各SVMのデフォルトのローカルUNIXユーザのユーザID(UID)は0で、プライマリグループID(GID)は1で、ローカルUNIXグループが割り当てられて daemonいます。  この設定では、UNIXユーザにマッピングされたWindowsユーザによって作成されたファイルは root 、UNIXユーザ root (UID 0)およびグループ daemon (GID 1)によって所有されていると表示されます。
  • UNIXユーザにマッピングされたWindowsユーザによって作成されたファイルの場合、 rootNFSクライアントは bin ローカル設定( /etc/group ファイルまたはLDAP)に基づいてグループID(GID)1をUNIXグループに解決できます。

追加情報

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?