メインコンテンツまでスキップ

LIF 移行後も ONTAP CIFS クライアントを使用できますか。

Views:
68
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • Data ONTAP 8
  • ONTAP 9
  • CIFS / SMB

回答

はい。特定の状況では、 SMB 2.0 以降で LIF の移行を無停止で実行できます。 

  • SMB 1の場合、ネットワークの停止中にクライアントセッションが切断されます。
  • SMB 2.0および2.1では、永続的ファイルハンドルを使用することで、アプリケーションに影響を与えることなくセッションを再接続できます。
    • 永続性ハンドル(SMB2.xではデフォルトで有効)
  • SMB 1は、ネットワークの停止中にロック状態が失われないようにすることはできません。SMB 2は、このニーズに永続性ハンドル(クライアントが保持し、切断されたセッションの再確立に使用できるファイルハンドル)を使用して対応します。
  • 注: 永続性ハンドルはボリュームの移動とLIFの移行の際に無停止で実行されますが、ノード間でミラーリングされることはなく、ノードのフェイルオーバー(またはアップグレード)によってロック状態が失われます。SMB 3の永続的ハンドルは、クラスタ内のノード間でロック状態をミラーリングすることで、SMB 2の永続性ハンドルを強化します。
  • 詳細については 、TR-4543 (6ページ以降)を参照してください

警告

  • 永続性/永続的ファイルハンドルは、開いているファイルが1つだけのハンドルです。
  • 複数のユーザが同じファイルにアクセスしている場合、システムを停止せずに動作に影響することがあります。 

追加情報

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.