メインコンテンツまでスキップ

フォルダの名前変更をキャプチャするようにCIFS監査を設定する方法

Views:
36
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8<a>1032051</a>
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • CIFS 監査

説明

NetAppストレージにホストされているCIFS共有にアクセスするWindowsクライアント。

CIFS共有(Accountingなど)に含まれる第1レベルフォルダの名前が、未定義のユーザまたはプロセスによって誤って変更されました。CIFS監査を使用して、フォルダ名を変更しているユーザのユーザ名とIPアドレスをキャプチャする。

Microsoft Windows ACL(アクセス制御リスト)は、ユーザーがフォルダ名を変更する機能を「ブロック」しません。フォルダの名前変更をブロックする単一のACLはありません。この理由は、Windowsが削除属性と書き込み属性の両方を使用してフォルダの名前を変更するためです。残念ながら、これらはユーザーが必要とする属性と同じであるため、ブロックできないため、フォルダは偶発的な名前変更に対して脆弱になります。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.