メインコンテンツまでスキップ

DFSルート・ツリーでFilerのCIFS共有を入力する方法

Views:
386
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
data-ontap-7
Specialty:
nas
Last Updated:

のとう

のとう

環境

Data ONTAP 7.

説明

Distributed File System for Microsoft Windows NT Server(DFS;分散ファイルシステム)を使用すると、Windows NT Server上で分散ファイルシステム機能を使用できます。分散ファイルシステムは、異なるサーバに配置された複数の共有ボリュームに対して単一のツリー構造を提供します。DFSを使用して共有にアクセスするユーザは、共有が存在するサーバの名前を知る必要はありません。

ファイルサーバがダウンした場合、またはボリュームをあるサーバから別のサーバに移動する必要がある場合は、ユーザに変更を通知することなく移動できます。1つのボリュームに重複するストレージポイントを使用することで、データの可用性を向上させ、複数のサーバに負荷を透過的に分散させることができます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?