メインコンテンツまでスキップ

Robocopy を使用して Windows ACL を保持し、 NetApp CIFS サーバにファイルを移動する方法

Views:
2,912
Visibility:
Public
Votes:
2
Category:
data-ontap-8
Specialty:
nas
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • ONTAP 9
  • Data ONTAP 7-Mode
  • Microsoft Windows
  • CIFS / SMB

説明

Robocopyを使用してファイルサーバからNetApp CIFSサーバにファイルをコピーし、 Windowsの権限を保持します。

手順

  • Robocopyを使用すると、FilerにコピーするときにWindowsファイル権限を保持できます。
    • WindowsサーバからNetApp Filerにファイルをコピーするには、次のコマンドシンタクスを使用します。
    • robocopy source destination /S /SEC
  • コピー/移動するファイルの現在の所有権設定を保持するには、ORobocopyコマンドでCopyFlag ""を使用する必要があります。 
  • 移行のパイロットフェーズ中にデータの同期を維持するために、次のスクリプトを作成し、Windowsソースサーバで1時間ごとに実行するようにスケジュール設定することもできます。

robocopy <sourcedir> <destinationdir> /copyall /mir /zb /r:1 /w:3

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?