メインコンテンツまでスキップ

WindowsサーバクラスタクォーラムウィザードでCIFS共有をファイル共有監視として使用できない

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
nas<a>2009806057</a>
Last Updated:

環境

  • Windowsサーバクラスタ2022
  • CIFS

問題

  • Windowsサーバクラスタクォーラムウィザードで、ユーザがファイル共有監視としてCIFS共有にアクセスできません。次のエラーが表示されます。

Error:  you do not have sufficient privilege to get the information for the file share

  • BUILTIN\Administrators  BUILTIN\Power Users SVMでユーザをまたはグループに追加しようとしましたが、それでも同じエラーが表示される
  • BULTINグループにユーザを追加したあと、Windows ENDでセッションを再確立し て、そのグループメンバーシップから更新された権限を適用できるようにしましたが、エラーが表示されます。
  • トレースが収集され、すべてのコールが成功したことがわかります。トレースに拒否されたエラーは表示されません。
  • Windowsサーバクラスタ2016では同じ共有にアクセスできますが、2022では機能しません。
  • Windowsホスト2022では、CIFS共有がDFS共有として処理されています。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.