メインコンテンツまでスキップ

NAS監査のステージングボリュームとは何ですか?

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • 監査

回答

  • ステージングボリュームは、そのアグリゲートのSVMに属するデータボリュームに、データアクセスの監査レコードのメタデータを格納します。

  • ステージングボリュームの作成は、エンドユーザに対して透過的に実行されます。クラスタ内のいずれか1つのSVMで監査ポリシーを作成すると、クラスタ内のすべてのアグリゲートにステージングボリュームが作成されます。以降は、他のすべてのSVMが既存のステージングボリュームを使用します。

  • 各ステージングボリュームは2GBの空きスペースを消費し、設定時にプロビジョニングする必要があります。

  • ステージングボリュームは、データSVMコンテキストではなく、クラスタSVMコンテキストで作成されます。

  • ステージングボリュームにアクセスできるのは、SVM管理者だけです。SVM管理者は、vol resizeオプションを使用して、diagモードでステージングボリュームのサイズを変更できます。

:変更または実装の詳細については、ONTAP OSバージョンのリリースノートおよびドキュメントを参照してください

追加情報

  • 監査が有効になっている場合、新しいアグリゲートが追加されると、監査サブシステムによってそのアグリゲートにステージングボリュームが作成されます。
  • 監査の基本概念
  • NAS監査- FAQ

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.