メインコンテンツまでスキップ

運用中に Linux クライアントで「 -enable-ejukebox 」オプションと「 -v3-connection-drop 」オプションを無効にすると、どのような影響がありますか。

Views:
220
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nfs
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9

回答

-ejukebox-enableが false-v3-connection-dropで、が true の場合、 Filer は応答をドロップし、接続を閉じます。数秒後にクライアントが再接続し、要求を再試行します。

-ejukebox-enableが true-v3-connection-dropで、が false の場合、 Filer は応答をドロップしますが、接続はドロップされません。これにより、クライアントは RPC 要求をタイムアウトして再送信します。クライアントによっては、この処理に数分かかることがあります。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?