メインコンテンツまでスキップ

テイクオーバー / ギブバック、アグリゲートの再配置、 vFiler の移行中に NFSv4 および NFSv4.1 の I/O が停止するのはなぜですか。

Views:
205
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
nas
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • ONTAP 9
  • NFSv4.x

回答

  • NFSv4を介してクライアントにデータを提供するストレージシステムがテイクオーバー/ギブバックモードになっている場合、またはアグリゲートの再配置などの処理が実行された場合、I/Oが停止します。
  • NFSv4.xはSMB / CIFSに似たステートフルプロトコルです。
  • ステートフルプロトコルを使用しているときに接続しているインターフェイスを変更すると、短時間の停止が予想されます。
  • NFSv3でデータが提供されている場合、NFSv3はステートレスプロトコルであるため、この動作は表示されません。
  • 猶予期間中にアプリケーションがリカバリされることが予想される

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.