メインコンテンツまでスキップ

ONTAP では、同じ Windows サーバから同じ LUN への FC パスと iSCSI パスの両方がサポートされていますか。

Views:
63
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
san
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • Windows

回答

Data ONTAP DSM は、 clustered Data ONTAP の同じ LUN への FC パスと iSCSI パスの両方をサポートします。

DSM は、 Data ONTAP 7-Mode の同じ LUN への FC パスと iSCSI パスの両方をサポートしていません。FC パスには ALUA が必要です。 7-Mode LUN への iSCSI パスには ALUA はサポートされていません。すべてのパスの ALUA 設定が同じである必要があります。ただし、一部の 7-Mode LUN への FC パスおよび他の 7-Mode LUN への iSCSI パスを設定することは可能です。

Windows ネイティブ DSM の場合、 MPIO は Miniport ドライバレイヤの上で実行されるため、 MPIO ドライバは SCSI デバイスのみを認識し、トランスポートプロトコルについては認識しません。これにより、同じ LUN へのファイバチャネルパスと iSCSI パスを混在させることができます。プロトコルのアクセス特性とパフォーマンスは異なるため、プロトコルが混在している場合は、アクティブ / パッシブ構成で使用し、一方のプロトコルが障害の発生時にもう一方のプロトコルを引き継ぐことを推奨します。
 
いずれも、 ONTAP では、 clustered Data ONTAP の同じ LUN への FC パスと iSCSI パスの両方がサポートされます。異なるホストからの LUN ファイルシステムを、 Windows クラスタと同じように一貫して管理するには、ホストレベルのクラスタが必要です。ホストが同じホストの場合は、ホスト OS サポートに問い合わせて、マルチパスソフトウェアがサポートされているかどうかを確認してください。 
 
注:FC とは、従来の Fibre Channel over Ethernet ( FCoE ;ファイバチャネルオーバーイーサネット)のことです。

追加情報

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.