メインコンテンツまでスキップ

ホストイニシエータが一部のパスを使用してNetAppクラスタにログインしていない

Views:
40
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
san
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • FCP
  • SAN
  • VMware ESXi 

問題

  • ホストイニシエータはゾーニングされていますが、NetAppにログインしていないためにホスト側のパスが一致しません。
  • LIFと物理ポートがNetApp側で稼働しており、オンラインになっていることを確認するには 、fcp adapter show[1] コマンドとnet int showコマンドを使用します。
  • SFPの txおよびrx電力は ストレージ側で最適な範囲にあります。
  • 一部のESXiホストイニシエータがすべてのターゲットLIFにログインしていません。fcp initiator.xml log クラスタのすべてのノードのLIFを使用してログインしていないホストが表示されます。
  • 同じNetAppポートに同じLIFを使用してログインしている、影響を受けていないホストがほかにもあります。
  •  ホストがリブートするたびに、一部または他のパスが欠落していると表示されます。これは、リブート後にホストがストレージへのセッションを開始できないことを示しています。
  • vserver fcp ping-igroup showを指定すると、一部のパスでzone-info-not-availableが表示されます。

fcp ping-igroup show -vserver abc -igroup xyz -check-fabric true
 

AFF250::> vserver fcp ping-igroup show
      Igroup            Logical   Node    Ping    Extended
Vserver   Name     WWPN       Interface  Name    Status   Status
--------- ----------- -------------- ---------- --------- -------- -----------
AFFVS01
      ESX01 10:00:00:10:9b:xx:xx:dc AFFA250-01_fc_lif_1 AFFA250-01 reachable wwpn-logged-in
      ESX01 10:00:00:10:9b:xx:xx:dc AFFA250-01_fc_lif_2 AFFA250-01 reachable wwpn-logged-in
      ESX01 10:00:00:10:9b:xx:xx:dc AFFA250-01_fc_lif_3 AFFA250-01 not-zoned -
      ESX01 10:00:00:10:9b:xx:xx:dc AFFA250-01_fc_lif_4 AFFA250-01 not-zoned -
      ESX01 10:00:00:10:9b:xx:xx:dc AFFA250-02_fc_lif_1 AFFA250-02 zone-info-not-available -
      ESX01 10:00:00:10:9b:xx:xx:dc AFFA250-02_fc_lif_2 AFFA250-02 reachable wwpn-logged-in

  • スイッチエンドでは、ホストポートとストレージポートの両方が、 nsshow ログ出力の下にFC4タイプでログインします。

N   685546;    3;10:00:00:10:9b:cc:xy:xx;20:00:00:10:9b:cc:yy:xx; 0x00000003
   SCR: Fabric-Detected Nx-Port-Detected
   FC4s: FCP FC-NVMe
   PortSymb: [34] "Emulex PPN-10:00:00:10:9b:cc:ab:xx"
   NodeSymb: [94] "Emulex LPm32002-D FV14.0.539.26 DV14.0.622.0 HN:abcc.hbcxxm.com OS:VMware ESXi 7.0.3"
   Fabric Port Name: 20:55:88:94:71:a2:88:xx
   Permanent Port Name: 20:11:d8:1f:cc:69:75:xx
   Device type: NPIV Initiator
   Port Index: 85
   Redirect: No
   Partial: No
   LSAN: No
   Slow Drain Device: No
   Device link speed: 32G
   Connected through AG: Yes
   Real device behind AG: Yes
   FCoE: No
   Connected through FC-LAG: No
   FC4 Features [FCP]: Initiator
   FC4 Features [FC-NVMe]: Initiator

N   68fb41;    3;20:07:00:a0:98:f3:yy:xy;20:08:00:a0:98:f3:xx:xx; 0x00000003
   SCR: Fabric-Detected Nx-Port-Detected
   FC4s: FCP Application-Services
   PortSymb: [63] "NetApp FC Target Port (LPe16000) VVMxxx_DATA_SVM:lif"
   NodeSymb: [34] "NetApp Vserver SVM"
   Fabric Port Name: 20:fb:88:94:71:a2:88:ab
   Permanent Port Name: 50:0a:09:81:80:61:fa:aa
   Device type: NPIV Target
   Port Index: 251
   Redirect: No
   Partial: No
   LSAN: No
   Slow Drain Device: No
   Device link speed: 16G
   Connected through AG: No
   Real device behind AG: No
   FCoE: No
   Connected through FC-LAG: No
   FC4 Features [FCP]: Target

 

 

  • 問題をさらに強化するには、以下の手順を実施する必要があります。
  • ストレージアダプタの再スキャン( # esxcli storage core adapter rescan -A vmhbaX )
  • ホストイニシエータに接続されているスイッチポートを切り替えて確認します。 portdisable Brocadeスイッチではコマンド、 shutdown Ciscoスイッチではコマンドを使用します。
  • VMwareでのホストHBAのリセット (# esxcli storage san fc reset -A vmhbaX )
  •  以下のコマンドを使用して、NetApp側のLIFをリセットします。
注:ストレージLIFが他のホストとゾーニングされている場合は、それらのホストで適切な冗長パスとマルチパスが設定されていることを確認してください。 

::> net int modify -vserver <vserver_name> -lif <lif_name> -status-admin down
::> net int modify -vserver <vserver_name> -lif <lif_name> -status-admin up

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.