メインコンテンツまでスキップ

1 つ以上のパスが削除され、 RSCN が受信されない場合、 SAN ホストは代替パスへの I/O をフェイルオーバーしません

Views:
134
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
san
Last Updated:

のしんだ

環境

FC または FCoE ファブリックを使用している SAN 環境で、 Registered State Change Notification ( RSCNS )が無効になっているか、既知または新しい障害が原因で送信に失敗しています。

既知の不具合: 

Cisco Bug CSCuW60947 : NX-OS 7.1(3)N1(1) ~ 7.1(3)N1(4) を実行している Cisco Nexus 5500 、 5600 、または 6000 スイッチに影響します。

: RSCN に関連する問題の重大度と正確な症状は、ホストのオペレーティングシステムとホストのマルチパス設定によって異なります。この特定の KB は、 Windows 2012 R2 ホストの観察結果に基づいて、シスコの障害 CSCuW60947 と組み合わせて記述されています。

問題

Active IQ

を確認してください。 Windows のシステムに影響がある場合、ストレージターゲットへの 1 つ以上のパスが削除されると、パスがリストアされるまで I/O が無期限にハングします。この状態を十分に長くすると、 NTFS は最終的にタイムアウトになり、ホストがハング状態のままになることがよくあります。この問題は、アクティブ / 最適化パスまたはアクティブ / 最適化されていないパスを削除することで発生し、アクティブ / 最適化パスまたはアクティブ / 最適化されていないパスが残っているかどうかに関係なく発生します。

この問題の原因となっているパス削除メカニズムには、ネットアップノードのリブート(アップグレードなど)、またはターゲット LIF または物理ポートを手動でオフラインにするメカニズムがあります。また、ホスト OS の起動後にパスが見つからないか新しいパスが追加された場合、ホスト側の再スキャンで新しいパスが自動的に検出されないことがあります。一般に、ホストポートをリセットするか、ホストをリブートすると、ホストは追加されたパスを検出できます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.