メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9 で LUN への間接データアクセスを測定するために使用される統計情報は何ですか。

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
san
Last Updated:

環境

ONTAP 9

回答

LUNへの間接データアクセスとは

LUNへのアクセスには、  LUNデータが格納されているアグリゲートを「所有」しているノードとは別のノードに設定されたLIFを使用します。これは 、次の1つまたは複数のシナリオが原因で発生する可能性があります。

  • ホストのマルチパスソフトウェアが適切に設定されておらず、データ転送に最適化されていないパスを使用している場合
  • LUNを所有するノードにSAN LIFが設定されていない場合
  • LUN選択的LUNマップ構成で直接アクセスできない場合
  • ポートセットが正しく設定されておらず、直接アクセスが禁止されている場合
  • ファブリック原因でエラーが発生した場合、ホストが最適化されていないパスに対してI/Oを再試行する

:ストレージフェイルオーバーイベント(テイクオーバー/ギブバック)やLUN移動処理など、LUNの所有者ノードが変更されたあとにリモート処理が記録されることがあります。構成によっては、イニシエータによってパスチェックが実行されるため、ごく一部の処理が正常な場合があります。

clustered Data ONTAPでLUNへの間接データアクセスを測定するために考慮すべき2つのカウンタを次に示します。

  • remote_ops
  • remote_bytes

::> set advanced

::*> statistics show-periodic -object lun -vserver <vserver_name> -instance <lun_path> -counter remote_ops|remote_bytes

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.