メインコンテンツまでスキップ

FabricPool NVE ボリュームを NAE に変換する際のボリューム移動の最適化

Views:
26
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP
  • NetApp Aggregate Encryption の略
  • NetApp Volume Encryption
  • FabricPool

回答

ONTAP 9.6では、NetApp Aggregate Encryption(NAE -encrypt-with-aggr-key true)が導入され、同じスイッチを使用して同じアグリゲート内でボリュームを移動することで、既存のNetApp Volume Encryption(NVE)ボリュームをNAEに変換するオプションが提供されました。  このように、暗号化されたボリュームでは、ボリューム間重複排除と呼ばれるアグリゲートレベルのストレージ効率化を利用できます。

また、ソースとデスティネーションの両方のアグリゲートが同じオブジェクトストアに接続されている場合、ボリューム移動の実行時にクラウド階層のデータが移動されないようにボリューム移動が最適化されました。 ONTAP

FabricPool 構成でNVEボリュームがNAEアグリゲートに移動すると、同じNVEキーがNAEの一意のキーとして使用されるため、階層化されたクラウドデータは変更されません。

  • volume move NVEからNAEに変換する際 最適れたを活用するは、アグリゲート間最適実行する必要があります。
  • volume move同じアグリゲートに統合し てNVEをNAE変換すると、クラウド階層内すべてデータが高パフォーマンス階層戻されます。

追加情報

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.