メインコンテンツまでスキップ

NSE : ONTAP 9.1 以降で、外部キー管理( KMIP )サーバをオンボードキーマネージャ( OKM )に変換する方法

Views:
201
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
CORE
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • NetApp Storage Encryption(NSE)
  • NetApp Volume Encryption(NVE)
  • オンボードキーマネージャ( OTM )
  • ONTAP 9.1 以降

説明

この記事では、 Data ONTAP 9.1 以降でオンボードキー管理を使用するように手順で既存のキー管理( KMIP )サーバの設定を変換する方法について説明します。

  • オンボードキーマネージャは、 NVE や NSE を使用して暗号化を有効にすると、クラスタに作成されたキーを保護します。
  • データ暗号化を計画している各クラスタに、 OKM を有効にします。
  • NetApp Storage Encryption ( NSE )を使用する外部キー管理( KMIP )サーバを使用している場合は、オンボードキーマネージャを有効にする前に外部キー管理ツールの設定を削除してください。
  • クラスタピアと MetroCluster のキー管理ツールの設定が同じである必要があります。(すべての OKM またはすべての外部 KMIP )。
  • OKM をインストールするには、外部 KMIP を使用するすべてのクラスタピアで KMIP 構成を削除する必要があります(以下の手順を使用)。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.