メインコンテンツまでスキップ

7MTT コピーベースの移行:手動ベースラインボリュームを新規プロジェクトに追加する方法、または既存ベースボリュームをあるプロジェクトから新しいプロジェクトに移動する方法

Views:
50
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

  • 7-Mode Transition Tool
  • SnapMirror

説明

この記事では、手動でベースラインされたボリュームを新しいプロジェクトに追加する方法、または既存のベースボリュームをあるプロジェクトから新しいプロジェクトに移動する方法について説明します

次の 2 つのケースがあります。

  • ケース 1 :既存のプロジェクトから新しいプロジェクトにベースラインボリュームを移動する必要がある。  
  • ケース 2 :お客様は、手動でベースライン設定された clustered Data ONTAP ボリュームをプロジェクト / セッションに追加する必要があります。

手順を進める前に、次の前提条件を満たしている必要があります。

  • 問題のボリュームはすでにベースラインが設定されている必要があります( SnapMirror の状態は「 Snapshot ミラーリング」)。このボリュームの 7-C SnapMirror 関係はアクティブである必要があり、破損したり削除されたりしていません。
  • ベースラインボリュームの 7-C SnapMirror 関係に使用された 7-Mode IP アドレス /FQDN を記録します。新しいプロジェクト / セッションの作成時に、まったく同じ IP アドレス /FQDN をデータコピー IP アドレスとして指定する必要があります。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.