メインコンテンツまでスキップ

7 Mode SM で、「 Cannot connect to source storage system 」というエラーメッセージが表示される

Views:
51
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

製品モデル: FAS3210 – R5
OS : Data ONTAP 8.2.1 7-Mode
カテゴリ 2 : SnapMirror

この資料は、次のエラーメッセージを報告する SnapMirror ケースに適用されます。
cannot connect to source storage system

回答

このエラーの既知の原因はすべて、名前解決またはネットワークの設定ミス、具体的にはルーティング、またはファイアウォールのいずれかです。

名前解決: :

  1. traceroute コマンドを実行して、ストレージシステムの ping でテスト名解決を実行します。パスがブロックされていても、名前解決は機能します。
  2. 名前解決をテストする場合は、 snapmirror/snapvault コマンドとまったく同じ名前を入力してください。
  3. 大文字、スペル、 FQDN を確認します。
  4. getXXbyYY gethostbyname_r <hostname>コマンドを実行して DNS エントリを確認します。
  5. ホスト名の認証が正しいことを確認/etc/hostsするには、両側にエントリを追加します。
  6. ping が正常に解決さtraceroute /etc/hostsれるが解決されない場合は、の最後に空白行があることを確認します。

ネットワーク&#xA0;

追加情報

  • 7-Mode Filer に移動し、 options snapmirror.access に移動して、アクセスが all または * に設定されていることを確認することもできます
    • ::> options snapmirror.access all

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.