メインコンテンツまでスキップ

ファンアウトトポロジでのタイプ XDP SnapMirror 転送は想定よりも低速です

Views:
60
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.1-9.5P3
  • SnapMirror ソースノードにファンアウト SnapMirror 関係があります

問題

  • SnapMirror ソースノードには、ファンアウトよりも低速の SnapMirror 関係と、同じソースノードからファンアウトの高速な SnapMirror 関係が 1 つ以上あります。
  • 場合によっては、より低速な SnapMirror 関係の 1 つ以上で、より高速な SnapMirror 関係によって達成されるスループットをスロットルすることがあります。
    • 低速な SnapMirror が中止された場合、またはアイドル状態になっていた場合は、高速な SnapMirror 関係が想定速度に戻ります。
    • 注:
      • この KB は、同一ソース・ノードから同時に転送される低速 SnapMirror によって高速 SnapMirror が調整される場合にのみ適用されます。
      • このような場合には、低速の SnapMirror が中止されたときや転送が行われなかったときに、予測された速度で高速の SnapMirror が実行されます。
  • たとえば、 SnapMirror ソースノードのクラスタ間 SnapMirror 関係で WAN リンクを介して 15MB/ 秒のスループットを実現しているとします
    • この同じ SnapMirror ソースノードにも、 10Gbps のクラスタインターコネクト経由でレプリケートされるクラスタ内 SnapMirror 関係があり、 100MB/s のスループットを実現します 
    • 低速のクラスタ間 SnapMirror の転送中は、クラスタ内 SnapMirror の速度が最大で 15~20MB / 秒に低下します
    • 低速のクラスタ間 SnapMirror を中止すると、高速のクラスタ内 SnapMirror で、想定される 100MB/s のスループットまでピックアップされます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.