メインコンテンツまでスキップ

SnapMirrorポリシーのタイプとその意味

Views:
3,777
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • clustered Data ONTAP 8.3
  • ONTAP 9 

回答

clustered Data ONTAP 8.3以降では、バージョンに依存しない( ONTAP 9以降ではユニファイドレプリケーション) SnapMirror関係用にSnapMirrorポリシータイプが導入されています。これらのポリシータイプはSnapMirror関係の動作に大きく影響し、レプリケートおよび保持するデータをより柔軟に選択できます。新しいポリシータイプを使用するためのデフォルトポリシーも追加で作成されています。

ポリシー タイプ 定義
async-mirror DPミラーと同様に動作します。このポリシータイプでは、ユーザ定義のSnapshotラベルが設定されたルールはサポートされません。2つの定義済みラベルのみを使用できます。
sm_created & all_source_snapshots ポリシー ルールでサポートされるラベルの組み合わせは、sm_createdのみか、sm_createdとall_source_snapshotsの両方の2通りだけです。 

mirror-vault

同じボリュームにDRとバックアップの両方を格納できます。  ソースのアクティブなファイルシステムをデスティネーションにレプリケートし、デスティネーションがより長い保持期間にわたってデータを保持できるようにします。データは sm_created  ルールまたはシステム定義/カスタムルールのいずれかを使用してレプリケートされ、ユーザ定義のSnapshotラベルに基づくユーザ定義のルールによって長期間保持されます。 
バックアップ バックアップとバックアップのみ。このポリシータイプにより、バージョンに依存しないSnapMirrorではなくSnapVaultとして関係が定義されます。
MirrorAllSnapshots このポリシータイプは、ソースボリュームからデスティネーションボリュームにすべてのSnapshotコピーをミラーリングする場合に使用されます。

デフォルトポリシー:

clusterA::> snapmirror policy show
Vserver Policy             Policy Number         Transfer
Name    Name               Type   Of Rules Tries Priority Comment
------- ------------------ ------ -------- ----- -------- ----------
clusterA
        DPDefault         async-mirror  1     8  normal  Default policy for DP relationship.
  SnapMirror Label: sm_created                         Keep:       1
                                                Total Keep:       1
 
clusterA
        MirrorAllSnapshots async-mirror  2     8  normal  Asynchronous SnapMirror policy for mirroring all snapshots and the latest active file system.
  SnapMirror Label: sm_created                        Keep:       1
                    all_source_snapshots                           1
                                                 Total Keep:       2
 
clusterA
        MirrorAndVault    mirror-vault  3     8  normal  A unified Asynchronous SnapMirror and SnapVault policy for mirroring the latest active file system and daily and weekly snapshots.
  SnapMirror Label: sm_created                         Keep:       1
                    daily                                          7
                   weekly                                        52
                                                 Total Keep:      60
 
clusterA
        MirrorLatest      async-mirror  1     8  normal  Asynchronous SnapMirror policy for mirroring the latest active file system.
  SnapMirror Label: sm_created                         Keep:       1
                                                 Total Keep:       1
 
clusterA
        XDPDefault        vault         2     8  normal  Default policy for XDP relationship with daily and weekly rules.
  SnapMirror Label: daily                              Keep:       7
                    weekly                                       52
                                                 Total Keep:      59

 

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?