メインコンテンツまでスキップ

DRテストの完了後にSnapMirror Snapshotが自動的にクリーンアップされないのはなぜですか。

Views:
31
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • SnapMirror
  • Storage Virtual Machineによるディザスタリカバリ(SVM-DR)

回答

  • ベースラインSnapshotは、逆再同期の実行中や関係が元の方向に戻ったあとに自動的にロールオフされることはありません。
  • 逆再同期によって発生した古いベースラインSnapshot は、 ストレージ管理者がクリーンアップ(手動で削除)する必要があります。
  • これは正常な動作であり、SnapMirror / Snapshotは想定される動作です。
  • これは、ロール反転の手順でベースラインSnapshotが削除されないようにするためです。これにより、以降の更新や再同期ができなくなり、ベースライン転送全体でSnapMirrorを再確立する必要があります。
  • 不要になった SnapMirror Snapshot を特定して削除する方法については、不要なSnapMirror Snapshotを特定して削除する方法を参照してください。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.