メインコンテンツまでスキップ

署名済みドライブファームウェアと未署名ドライブファームウェアに関する考慮事項

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
not set
Last Updated:

環境

SANtricity OS 11.80以降

回答

  1. ファームウェアが署名されたドライブをファームウェアが署名されていないドライブに交換できますか。
    • はい。署名済みと未署名が重要になるのはユーザがドライブファームウェアをアップグレードする場合のみです。
  2. 11.80 SANtricity OSを実行しているシステムでドライブファームウェアをアップグレードするときに、署名なしファームウェアを使用できますか。
    • いいえ。11.80 SANtricity OS以降のアップグレードには署名済みドライブファームウェアが必要です。
  3. ドライブファームウェアの署名付きドライブと未署名ドライブをEシリーズシステムに共存させることはできますか。
    • はい。署名済みと未署名が重要なのはユーザがドライブファームウェアをアップグレードするときだけであり、一度ドライブにファームウェアをアップグレードしても影響はありません。

追加情報

  1. 署名済みSANtricity OS(11.80以降)では、 SANtricityでドライブアップグレードのファームウェアを選択する際にのみ、署名済みドライブファームウェアが検証されます。
  2. ドライブファームウェアをサポートサイトからダウンロードすると、署名済みおよび未署名のファームウェアファイルが記載されたzipファイルがユーザに提供されます。システムの現在のSANtricity OSに応じて、どちらを使用するかをユーザが判断する必要があります。
    1. システムが11.80以上の場合は、 署名済みのファームウェアファイルを選択する必要があります。
      • ユーザーが署名されていないファームウェアファイルを選択した場合、そのファイルは拒否されます。
    2. システムが11.80より前(11.75、11.53など)の場合は、 署名されていないファームウェアファイルを選択する必要があります。
      • 署名済みのファームウェアファイルを選択すると、ファイルは拒否されます。
  3. ドライブファームウェアがすでにドライブに適用されている場合は、SANtricity OSリリースのドライブファームウェアファイルが署名されているかどうかは関係ありません。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.