メインコンテンツまでスキップ

Eシリーズ:「割り当てドライブまたは使用中のホットスペアドライブが削除されました」イベントのトラブルシューティング方法

Views:
31
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-os-controller-software
Specialty:
esg
Last Updated:

環境

  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 7.xx
  • Eシリーズコントローラファームウェア8.xx

説明

このイベントは、割り当てられているドライブまたは使用中のホットスペアが削除されたときに発生します。このイベントは、ドライブの交換を容易にするために障害が発生したドライブを取り外した場合にも発生します。

つまり、イベントのすべてのインスタンスが新しい問題を示しているわけではなく、特にドライブの交換時にこのエラーメッセージが表示されることがよくあります。

これは重大なMELイベントであるため、新しいASUPが生成され、多くの場合は自動生成されるテクニカルケースが生成されます。

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device