メインコンテンツまでスキップ

NetApp Elementソフトウェアでメンテナンスモードを使用する方法

Views:
64
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
hci
Last Updated:

環境

NetApp Elementソフトウェア 12.2以上

説明

メンテナンスのためにストレージノードをオフラインにする必要がある場合は、そのノードのメンテナンスモードを有効にすることで、残りのストレージクラスタへのI/Oの影響を最小限に抑えることができます。  メンテナンスシナリオには、ノードの電源をオフにするか再起動する必要があるタスクが含まれます。HCC(Hyper Cloud Control)を使用したアップグレードでは、メンテナンスモードを手動で設定する必要はありません。これは、更新が開始されると自動的に実行されます。

注: メンテナンスモードが有効になったらすぐにノードのメンテナンスを実行してください。必要以上にノードをメンテナンスモードのままにしないでください。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.