メインコンテンツまでスキップ

リモート接続を維持したままBroadcomインターコネクトスイッチの設定をクリアする方法

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • Broadcom BES-53248スイツチ
  • クラスタインターコネクトスイッチ
  • すべてのRCFバージョン

説明

  • Broadcom BES-53248クラスタインターコネクトイーサネットスイッチへのリファレンス構成ファイル(RCF)のインストール時に、既存の構成の消去が必要になる場合があります。
  • RCFのインストール/アップグレードプロセスはスイッチモデルごとに異なります。詳細については、『 AFF and FAS Switch Documentation』を参照してください。
  • EFOSでは、 clear config コマンドを使用してスイッチの設定を消去します。
  • Broadcomのマニュアルによると、 clear config コマンドは次の処理を実行します。
    • スイッチの電源をオフにすることなく、このファイルが存在する場合は、スイッチの設定を工場出荷時のデフォルト設定ファイルにある設定にリセットします。
    • 工場出荷時のデフォルト設定ファイルが存在しない場合は、EFOS コンパイル時のデフォルトがスイッチに適用されます。
  • 工場出荷時のデフォルト設定が存在しない場合、 [1] サービスポート設定などの現在のシステム設定が失われます。スイッチはリモートからアクセスできなくなります。

警告

この手順は 、BES-53248のクラスタインターコネクトスイッチ構成専用です。   MetroCluster IPスイッチの設定については、 MetroCluster IPスイッチのRCFファイルのアップグレードを参照してください。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.