メインコンテンツまでスキップ

ディスク所有権を割り当てるためにdisk assignコマンドを実行すると、ディスクでリザベーションの問題が報告されます

Views:
72
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core<a>1028730</a><a>(翻訳</a>用
Last Updated:

環境

  • 製品モデル:FAS3220
  • OS:Data ONTAP 8.1.2 7-Mode

問題

場合によっては、ディスク所有権をコントローラからパートナーコントローラに移行する必要があります。ディスク所有権 disk assign がコントローラから削除されると、コマンドを実行してディスク所有権が割り当てられます。

リザベーションの問題が報告されたディスクがあると、コマンドが失敗します。

Ownership for disk 3a.31.16 (S/N 6SL68C9G0000B34002AD) cannot be changed because system??(ID 1911953589) currently owns the persistent reservation.

disk show -v コマンドを実行すると、対象のディスクに所有者がいないが、別のシステムでリザーブされている状態であることが表示されます。

disk show -v -z また、PRKeyフィールドにディスクの予約を所有しているシステムのID番号も表示されます。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device