メインコンテンツまでスキップ

「How to troubleshoot NTP synchronization issues in Data ONTAP 8 and later releases」

Views:
181
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • Data ONTAP 8.1 7-Mode
  • ONTAP 9

説明

  • Data ONTAP 8 以降では、 Network Time Protocol ( RFC 1305 )をサポートする新しいタイムサーバが導入されています。
    • 以前の Data ONTAP リリースでは、より精度の低い簡易ネットワークタイムプロトコル( RFC 2030 )と時間プロトコル( RFC 868 )がサポートされていました。
  • この変更により、 Data ONTAP 8 より前のリリースと同期した Timeserver ピアが、 Data ONTAP 8 以降のリリースと同期できなくなる可能性があります。
    • 最も一般的な理由は、タイムサーバピアが NTP をサポートしていない(ただし、 SNTP をサポートしている)か、タイムサーバピアの精度が不十分であることです。
  • この資料では、このような問題を特定してトラブルシューティングする方法について説明します。

 

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device