メインコンテンツまでスキップ

atime-updateを設定する際の考慮事項は何ですか。

Views:
36
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • -atime-update(アクセス時間の更新)

回答

-atime-update(アクセス時間の更新)は 、read、readlink、およびREADDIRを使用して読み取られたファイルおよびディレクトリのアクセス時間の更新を管理するボリュームレベルのフィールドです。

パフォーマンスに影響する可能性があるため、次のシナリオでは-atime-updateを無効にすることを推奨します。

  • 9.11.1より前のバージョンのONTAPでFlexCacheを使用する場合
  • SQLワークロードを使用する場合
  • VMware Virtualization for ONTAPを使用する場合

注: FabricPoolを使用する場合、FabricPoolはブロックレベルで機能するため、-atime-updateを有効にする必要はありません。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device