メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9 で SMB を有効にすると、 CIFS アクセスが拒否されたエラーが表示される 暗号化

Views:
174
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • CIFS / SMB
  • ONTAP 9
  • Linux/Unix
  • Windows

問題

  • -is-smb-encryption-requiredCIFS セキュリティ オプションを有効にすると、一部のクライアントがCIFS共有にアクセスできなくなり、access deniedエラーが表示されるようになります。
  • 問題は、Windows 8より前のバージョン、Server 2012、RHEL 7.5より前のバージョンを実行しているクライアントに影響しますが、新しいクライアントは引き続き共有にアクセスできます。
  • 問題は、CIFS 共有 プロパティ「encrypt-data」が有効になっている共有にも影響します。
  • トレースでは、STATUS_ACCESS_DENIEDセッションセットアップ要求に""が返されています。
  • EMSが報告する場合がある Nblade.cifsEncSessAccessDenied or Nblade.cifsEncShrAccessDenied

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.