メインコンテンツまでスキップ

グローバルに接続するときに LDAP トラフィックを暗号化する方法 カタログ

Views:
39
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9.x
  • Active Directory グローバルカタログ
  • LDAP

説明

  • 状況によっては、 SVM で SVM が必要になることがあります UNIX を解決するためにグローバルカタログサーバーに接続するには、次の手順を実行します クレデンシャル
  • ONTAP では、ポート 3269 を介した暗号化された接続はサポートされません
  • この接続でユーザ名とクレデンシャルがクリアテキストでネットワークを通過するのを防ぐために暗号化が必要な場合は、次の手順に従ってください

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device