メインコンテンツまでスキップ

1つのCIFS特定の共有に対して暗号化を有効にすることは可能か

Views:
1
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • CIFS
  • AES暗号化

回答

はい、以下の手順で特定の共有の暗号化を有効にできます。

  • ステップ1:次のコマンドを実行して、目的の共有の暗号化を有効にします。
cluster1::> vserver cifs share properties add -vserver <VSERVERNAME> -share-name <SHARENAME> -share-properties encrypt-data
  • ステップ2:変更を適用するために、共有を手動で切断してから再接続するようにユーザーに指示します。
既存のセッションが暗号化されていないため、クライアントが共有に再接続しない限り、暗号化は有効になりません。
  • ステップ3:以下のコマンドを実行して、すべてのCIFSセッションで暗号化が機能していることを確認します。
Cluster01::> vserver cifs session show -vserver <VSERVERNAME> -fields smb-encryption-status
 
注: SMB暗号化はSMB3以上でサポートされます。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.