メインコンテンツまでスキップ

NDMP プロトコルのさまざまなトポロジとその意味を教えてください。

Views:
811
Visibility:
Public
Votes:
2
Category:
data-ontap-8
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • clustered Data ONTAP 8
  • Data ONTAP 7 以前
  • NDMP

回答

  • NDMP の問題を構成またはトラブルシューティングする場合、 NDMP の構成ではトポロジ( NDMP モデルとも呼ばれる)が重要な役割を果たします。 ) plays a significant role in the configuration of NDMP.
  • NDMP トポロジまたは NDMP モデルという用語は、次の 2 つのオブジェクトの場所と所有権を意味します。
    • バックアップするデータボリューム
    • バックアップが書き込まれるテープドライブ
  • ストレージコントローラ自体と、バックアップアプリケーションとも呼ばれるデータ管理アプリケーション( DMA )もあります。
  • DMA は、ストレージコントローラへの制御接続を確立し、制御接続を使用して操作(バックアップまたはリストア)を監視および制御するため、重要です。
  • NDMP では、次の 4 つのトポロジ(またはモデル)を構成できます。
    • 直接(ローカルとも呼ばれる)
    • 直接接続(リモートまたは双方向とも呼ばれる)
    • 3 極
    • ネットワーク接続(ネットアップではサポートされておらず、対象外)
  1. 直接トポロジ:
  • ダイレクトモデルでは、ボリュームを所有するコントローラには、ローカル接続のテープドライブもあります( SAN を使用してスイッチ経由で接続することもできます)。
  • ここで、 DMA はストレージコントローラへの制御接続を作成し、コントローラに対してローカルなデータ接続を作成します。
  • これにより、コントローラはローカル接続のテープドライブにローカルボリュームをバックアップできます。

 clustered Data ONTAP 8

 

  1. 直接接続型トポロジ:
  • In-Direct モデルでは、ボリュームを所有するコントローラにテープドライブが接続されていません。
  • このシナリオでは、 DMA はストレージコントローラへの制御接続を作成し、それ自体( DMA )へのリモートデータ接続を作成します。
  • バックアップが開始されると、 DMA はコントローラからバックアップデータを取り込み、 DMA に接続されたテープドライブに NDMP バックアップを書き込みます。

clustered Data ONTAP 8 

 

  1. 3 方向トポロジ
  • 3 ウェイモデルでは、複数のストレージコントローラがそれぞれ異なるリソースを所有しています。
  • 最初のストレージコントローラは、バックアップするデータボリュームを所有します。
  • 2 番目のストレージコントローラは、バックアップに使用するテープドライブを所有します。
  • ここでは、 DMA が両方のコントローラへの制御接続(データボリュームを制御するための接続とテープドライブを制御するための接続)を作成し、ストレージコントローラに自身間のデータ接続を作成するように指示します。
  • バックアップが開始されると、最初のストレージコントローラからデータが読み取られ、 2 番目のストレージコントローラに接続されているテープドライブに書き込まれます。

メモ:NDMP内データパスの場合は、両方のノードでクラスタ間LIFを設定する必要があります。

clustered Data ONTAP 8

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device